浦和のうなぎ日記

蒲焼き発祥の地としてうなぎが有名な埼玉の浦和で育ったうなぎ大好きオヤジ。大好物の鰻を食べた時の日記代わりのブログです。
うなぎブログ

instagram.com/urawa_unagi/

うなぎキャンプ(^-^) 名古屋本編!

いよいよ今回のうなぎキャンプのメインストーリーです!

喫茶マドカの優しいおばちゃんにサヨナラをして、カーナビに改めてうな豊さんの住所を入力。お店の前に着くと既に10人以上の人が並んでますΣ(゚д゚lll)



事前に調べてた情報で、お店から専用駐車場までの道順はバッチリ!You Tubeで店を出てから歩いて駐車場へ行くまでの動画がUPされてるんです。これは一見なんでもない様なことだけど、地理に詳しくない土地で、初めて伺う際には本当に便利で優しい心遣いだと思います。こんなところにも人気店のちょっとした秘密があるような(^-^)




お店は想像してたよりも小さな、誰もが気軽に立ち寄れるような落ち着いた雰囲気。早速並んでる人達の最後尾に。しばらくすると、お店から若い店員さんがメニューを持って出てきました。ニコニコした可愛らしいお嬢さんです。待ち時間を少しでも減らす為に、あらかじめ注文を聞きにきてくれたみたいです!その時になって初めて知りましたが、並ぶより先に店内の受け付けの紙に、名前と人数を書かないといけなかったらしいです(^^;; よく見たら、扉のところにその事が書かれた紙が貼ってありました。このそそっかしさは何歳になってもなおりません(~_~;)


あとで知ったんですが、この親切な可愛らしいお嬢さんは、うな豊の旦那さんで鰻福会会長の服部さんの娘さんでしたo(^_^)o



小さいながらも活気のある店内。決して新しい店ではありませんが(ごめんなさいm(_ _)m)、きちんと整えられて掃除も行き届いている清潔なお店です(^-^)

名古屋とゆう初めての場所に来ても、うなぎを食べる時の俺の流儀は変わりません。先ずはビールを飲みながら店内をのんびり見回します。





忙しく働かれている服部さんにご挨拶をさせていただき、メニューに目を向けます。(注文は並んでる時にお願いしてありますが)



メニューの表紙には、服部さんのキャッチフレーズでもある「運気うなぎ昇り」の文字がドォ〜んと目立ってます(≧∇≦)


そうこうしているところに、鰻友であり師匠の高城さんご夫婦も到着!高城さんは何気ない感じでのご来店ですが、お住まいは千葉県。美味いうなぎを食べる為には何処まででも行っちゃうんだから本当に頭が下がります。

カミさんは初対面なんで簡単にご挨拶を。


いよいよ美味いうなぎの登場です!

まずはカミさんがお願いした白焼き‼︎



見た目から美味そうで最高です!


続いて俺のお願いしてたうな豊丼❗️



こちらは地焼きの蒲焼きが一尾半も乗っかってます(((o(*゚▽゚*)o)))

一目見た途端によだれが止まりません。ブログ書きながら思い出しちゃって、またよだれが...


いよいよ実食です!

美味い!美味すぎる‼︎ ((((;゚Д゚)))))))

正直こんなうなぎ食べたことありません。うなぎが有名で老舗の名店が多い埼玉県の浦和で、子供の頃から美味いうなぎを食べ続けてきました。50歳になった去年、初めて地焼きのうなぎに出会い美味さを知り、浜松や関東のうなぎ屋さんで地焼きうなぎも食べました。でもうな豊のうなぎは他で食べたうなぎとは全然違うんです!

関東のうなぎは『フワ!トロ!サラっ!』。今迄に食べた地焼きうなぎは『パリ!フワ!』。うな豊のうなぎは『パリっ!フワっ!サラっ!』❗️❗️

ダメだ、あの美味さをきちんと表現出来ない(>_<)

タレは甘いんだけど、想像してたような甘口じゃなくて、コクがあるのにスッキリしてる爽やか甘口。ご飯は固めが好きな俺も納得出来る、固くはないけど丁度いい炊き上がり。なんと言っても口に入れた時のあのなんとも説明出来ない感覚!マジで美味い(≧∇≦)

カミさんの白焼きも少しもらったんだけど、これも又美味い!うなぎの旨味がしっかりわかるところにあの『パリっ!フワっ!サラっ!』前にもブログで書いたんだけど、俺って頭悪いから思ったことを上手く文章に出来ない(>_<) 味の感想を人に伝えられない。本当に悔しいです。でも名古屋に行く機会があったら、絶対にうな豊のうなぎを食ってみて下さい!俺が伝えられないこの気持ちをわかってもらえると思います!

ちょっと興奮しちゃいましたが(^^;;

名古屋と言えば「ひつまぶし」ってことで、薬味と出汁のセットもお願いして、最後はうなぎ茶漬けも楽しんじゃいました(^-^)



これがまた美味くてニヤニヤが止まりません(#^.^#)


食べた後には店の前で高城さんと一緒に記念写真をパチリ!




見て下さい!美味いうなぎを食った後の満面の笑み。

美味くて感激した今回の食事。名古屋に来て良かった〜!感謝感激のご馳走さまでした。



「浦和のうなぎ日記」を最後まで読んで頂いてありがとうございます。宜しければ下の「うなぎ、蒲焼き」のバナーをクリックお願いします(^o^)/

にほんブログ村 グルメブログ うなぎ・蒲焼へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。