浦和のうなぎ日記

蒲焼き発祥の地としてうなぎが有名な埼玉の浦和で育ったうなぎ大好きオヤジ。大好物の鰻を食べた時の日記代わりのブログです。
うなぎブログ

instagram.com/urawa_unagi/

うなぎキャンプ(^-^) 名古屋番外編

さてキャンプ2日目(3月20日)です。今回のキャンプは今日伺う「うなぎ屋」がメイン!イベント‼︎ この店の場所から逆算してキャンプ場も決めたんです。俺はFacebookの「うなぎ愛好会」ってゆううなぎ大好き人間(俺みたいに単純に食べるのが好きな人から、うなぎ屋の職人やご主人まで)の集まるグループに入ってるんだけど、少し前にその会と「鰻福会」(日本各地のうなぎ屋のご主人や、うなぎ料理の職人の集団)が合同で食事会を開催。俺は仕事の都合で泣く泣く欠席…>_<… 今回伺う店は、その鰻福会の会長さんの店『うな豊』さんなんです!

さて前置きが長くなりましたがm(_ _)m

朝食を簡単に済ませて名古屋に向けて出発です(^-^)

同じ愛知県とは言え、キャンプ場がある設楽町は山の中。片道3時間くらいはかかります。




途中では霧が立ちこめる山道を通り、そろそろ抜けたかな?なんて思ってカーブを曲がったら((((;゚Д゚)))))))



そこには野生のカモシカが‼︎


こんな楽しい?怖い?ドライブをして名古屋市内に到着。12時半頃に同じうなぎ愛好会の友達(俺は勝手に師匠と呼んでるけど)が、うな豊さんに食事に来ると言うのでだいたいの時間を合わせようかな?どっちみち開店時間にはまだけっこうあるし、まずは地元のスーパーを散策。地元埼玉では見かけない、愛知県の会社が作ったうなぎのタレ。




名古屋の地ビール。



なんかをお土産に購入。


まだお店に行くには早いし、せっかく名古屋に来たんだからと、うな豊さん方向に向かいながらいかにもって雰囲気の小さな喫茶店へ!

喫茶マドカって言う、昭和な感じの店です。



お店のご主人(この優しいおばちゃんがマドカさんかな?)と談笑。名古屋名物のモーニングのことを聞くと、もう今日は終わっちゃったけど雰囲気だけでもと!



頼んだアメリカンコーヒーに、ゆで卵とお菓子を付けてくれました!名古屋のおばちゃんって優しいな(^-^)

地元の人じゃないでしょ?と聞かれ、埼玉県から来たことを告げると、どうして名古屋へ?と。俺はうなぎが大好きで、うな豊さんって言う美味いうなぎ屋さんに食いに来たって話すと、偶然にもうな豊の先代のご主人がよく遊びに来てくれてたよとΣ(゚д゚lll) 世の中ってホントに狭いんですね〜

マドカさんとうな豊さんって、ご近所とはいえ決してそんなに近くでもないんですよ!うな豊さんからここまでくる間にも2、3軒は喫茶店あったし!

うな豊さんにもマドカさんにも、勝手にご縁を感じて親近感がわいてきちゃいました(((o(*゚▽゚*)o)))

ごめんなさい。肝心のうなぎの話しにたどり着くまでが長くなり過ぎちゃいましたm(_ _)m

うな豊さんの美味いうなぎの話しは次回にしますね。本当にごめんなさい!



「浦和のうなぎ日記」を最後まで読んで頂いてありがとうございます。宜しければ下の「うなぎ、蒲焼き」のバナーをクリックお願いします(^o^)/

にほんブログ村 グルメブログ うなぎ・蒲焼へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。