浦和のうなぎ日記

蒲焼き発祥の地としてうなぎが有名な埼玉の浦和で育ったうなぎ大好きオヤジ。大好物の鰻を食べた時の日記代わりのブログです。
うなぎブログ

instagram.com/urawa_unagi/

群馬県渋川市「時代屋」

11月22、23日の連休を利用して、カミさんと2人でキャンプに行ってきました。場所は群馬県の伊香保温泉近くの「くりの木キャンプ場」。去年かな?つい最近出来たキャンプ場らしいんだけど、アウトドア好きの間では評判がいいらしく、キャンプ大好きなカミさんが行きたがってた所です。


まあ俺のブログはうなぎ日記なんで、キャンプのことはカミさんのブログに任せますが(^^;;


事前に伊香保や渋川の街のうなぎ屋を、自分でも探したし、facebookのうなぎ愛好会の方々に聞いてみたりもしましたが、ここら辺りにはうなぎ屋さんとゆう専門の店が無いみたいです(>_<) 寿司屋だったり蕎麦屋だったりでうなぎは食べられるものの、うなぎ屋さんは見つかりません。驚いた(笑った)のは焼肉屋でうなぎを食える店があることΣ(゚д゚lll)

悩んだ結果お邪魔したのは、日本料理屋?温泉地に来た人達が寄る(観光バスで団体さんもきてました)ような大きくて立派な「時代屋」。


この店には蒲焼きやうな重はないんですが、うなぎの釜飯があるらしいんです!



時代屋と言うだけあって、店内の雰囲気もなかなか立派です。



普段と同じように先ずはビールを頂いてメニューを見ます。うん、うなぎの釜飯ありました!それとうなぎの柳川風も気になるんで一緒に注文。



釜飯は温泉旅館の夕食に出てくるような、固形燃料で目の前で炊けるのを待つタイプのでした。そんなんだから、待ってる間にうなぎの柳川風を食べて見ます。こちらは地焼きの蒲焼きを卵でとじたんだと思います。小さいうなぎだけど、身はしっかりとしていてなかなかのお味です(^-^)

ビールを飲みながら柳川を食べているうちに、釜飯の方もそろそろって感じです。



想像してたよりちゃんとうなぎが入ってます!まあ値段なりで小さいですが(^^;;

うなぎの身をしゃもじで切り分けてご飯をかき混ぜて頂きま〜す!



おそらくこちらのうなぎも地焼きなんでしょうが、お釜のなかで丁度よく蒸されて柔らかです(#^.^#)

最近は年齢のせいか、あっさり味が好きになってきた俺にはいい感じのタレご飯。専門のうなぎ屋じゃないのに、これだけの味のうなぎが食べられれば何の文句もございません。

帰りがけに隣りのお土産コーナーでお菓子を買って、店の前にあったベーゴマを回して遊んで帰りました。



キャンプのついでに立ち寄った、ちょっと面白い店での満足のいくご馳走さまでした。



最後まで読んで頂いてありがとうございます!ご面倒だと思いますが、下の食いしん坊マークをクリックしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします(^-^)

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。