浦和のうなぎ日記

蒲焼き発祥の地としてうなぎが有名な埼玉の浦和で育ったうなぎ大好きオヤジ。大好物の鰻を食べた時の日記代わりのブログです。
うなぎブログ

instagram.com/urawa_unagi/

2016初うなぎは浦和「中村家」(^-^)

正月休み最後の今日。1月4日。今年最初のうなぎを食べに行ってきました。

どこに行こうか迷ったんだけど、結局1軒には絞れず、まずは究極の辛口タレで有名な浦和の老舗「中村家」へ!



暖簾が掛かるのを待って店内に入ると、すでに2組のお客さんが!

年が明けても何も変わらない俺、先ずはビールを飲みながらお品書きを眺めます。



うなに(うなぎの煮こごり)とうな重の中(うなぎ1匹)をお願いして、あらためて店内を見回す。



店構え同様に老舗ならではの落ち着いた雰囲気。


へぇ〜 爪楊枝は竹を削ったやつなんだ!とか、飾られてる色紙は永六輔さんの色紙だ!とか喜んでるところに「うなに」が登場。




生姜が効いてて上品な味だけど、値段の割にちっちゃな煮こごりだな〜(^^;;

なんて新年早々に貧乏くさい俺m(_ _)m

でも味は美味かったです!

煮こごり頂きながらビールを飲んでるところに肝吸いとお新香。うぅ〜ん、ここんちの肝吸い好き!(^-^) 決して濃いわけじゃないのに、しっかりと味がある。これなら蒲焼き食べながらでもお吸い物を楽しめそう。



そしていよいよ真打ち登場!



高価そうな上品なお重(^-^)

サイズもお上品な感じですが(^^;;



うなぎも見た目小振りだけど、肝心の味はどうかな?

うんっ!美味いっ!

噂に違わね辛口のタレもスッキリしてて美味いし、蒲焼き自体も表面にパリっとした食感を残しつつ口の中でサラっととろける柔らかさ(((o(*゚▽゚*)o)))


量が少ないだの文句言ってましたが、この味にはなんにも不満がありません。甘口辛口の好みは人それぞれだけど、蒲焼きとしての完成度は流石です‼︎やっぱり浦和の人気店。新年1発目から大満足のご馳走さまでした(≧∇≦)


「浦和のうなぎ日記」を最後まで読んで頂いてありがとうございます。宜しければ下の蒲焼きのバナーをクリックお願いします(^o^)/

にほんブログ村 グルメブログ うなぎ・蒲焼へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。