浦和のうなぎ日記

蒲焼き発祥の地としてうなぎが有名な埼玉の浦和で育ったうなぎ大好きオヤジ。大好物の鰻を食べた時の日記代わりのブログです。
うなぎブログ

instagram.com/urawa_unagi/

幸手市の「鰻勝」で美味しい『うなぎ弁当』╰(*´︶`*)╯♡

去年の10月27日に初めて伺ったお店です(^-^)

埼玉県幸手市は仕事(トラック運転手)でほぼ毎日走ってるんだけど、場所的に走るのはだいたい11時前。俺が見つけたうなぎ屋さんは4軒あって、今までに2軒は伺ってます。


この日は幸手の現場が終わったのが11時半頃。この後の現場も埼玉県南地域のみで件数も少なめ(^^)

うなぎ食べるっきゃないでしょ〜╰(*´︶`*)╯♡


と言う訳で、以前から気になってた「鰻勝」さんへ。







お店の前の駐車場の他に、脇の道を入った所にも第2駐車場があります。

2tロングの俺のトラックなら空いている今なら停められそうですが、迷惑を掛けちゃうと申し訳ないので、脇の道に停車してお弁当をお願いすることにします。


写真でわかりますか?店内への入り口の横に持ち帰り用の窓口があります。

値段は2000円、2500円、3000円の3種類あります。

安いな〜(#^.^#)

でも初めてのお店だし、お小遣いだって決して多い方じゃない俺。2000円のお弁当を1つお願いします!

トラックを停めていることを伝えると、出来上がったら持ってきてくれると言ってくれました。

ワクワクしながら車内で待ちます。この時間がやっぱり楽しい(^^)



待つこと20分くらいだったかな?店主の娘さんらしい綺麗な方がお弁当を持ってきてくれました!








2000円でこんなに立派なうなぎ弁当⁈

蓋を開けてまずビックリ!


うなぎはしっかり蒸しが入ったフワトロの関東風。甘口だけどスッキリしたタレが美味い!

ご飯は硬めが好きな俺も納得の丁度いい感じです。

これで2000円なら何も言うこと有りません(^-^)


これは又食べに来ないと!なんて思ってたんだけど、早々と1か月くらい後に再訪。





今回も2000円のお弁当です!

この時は女将さんがお弁当を持ってきてくれました(^^)


こんな写真をInstagramに投稿していたある日。Instagramにコメントをくれた若い女性がいました。

コメントのやり取りをしていると、ナント!「鰻勝」のお嬢さん∑(゚Д゚)

先日伺った際にお弁当を持ってきてくれた方の妹さんだそうです!


そんなこともあって、年明けの1月12日にまたまた伺って来ました。

今回はお小遣いに少しだけ余裕があったんで、初めて2500円のお弁当をお願いしました!






んっ⁉︎ 弁当箱がプラスチック製から紙製の折り詰めに変わってるぞ!

やっぱり少し豪華な気分(#^.^#)





美味しさはそのままで少し大きな蒲焼き(//∇//)

食べた後の満足感もいつもより大きい様な気がします。


お弁当を持ってきてもらった時に、妹さんとInstagramで知り合いになったことを告げ、今度時間に余裕がある時には、お店でゆっくり食事をしようと心に誓ってのご馳走さまでした(^-^)v



「浦和のうなぎ日記」を最後まで読んで頂いてありがとうございます。

*このブログ「浦和のうなぎ日記」に書いてあることは、あくまでも私個人の感想であり、その日の体調や状況によって感想が変わる場合もありますので、その点はご了承ください。


*ブログに書かせて頂いたお店の方や、そのお店の関係者の方々へ

もし、何らかの理由で記事の削除をご希望の場合は、メッセージ(非公開になっております)でご連絡下さい。理由も教えて頂けると嬉しいです。

ご連絡頂いた場合は、気づき次第削除いたします。


もしご面倒でなければ下の「うなぎ、蒲焼き」のバナーをクリックお願いします(^o^)/

にほんブログ村 グルメブログ うなぎ・蒲焼へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。