浦和のうなぎ日記

蒲焼き発祥の地としてうなぎが有名な埼玉の浦和で育ったうなぎ大好きオヤジ。大好物の鰻を食べた時の日記代わりのブログです。
うなぎブログ

instagram.com/urawa_unagi/

さいたま市見沼区「うなぎ 甲子屋」

日曜日の昼間、珍しく家には誰もいません。1人で昼メシ食うならやっぱりうなぎがいいでしょう⁉︎

春に引っ越してきた緑区の三室。この家から1番近くてまだ行ったことのない「うなぎ 甲子屋」で食べてきました。

11時開店だと思って行ったんだけど、10分過ぎ頃着いたらまだ暖簾がかかってません。店内をのぞいて聞いてみると「どうぞお入りください」とのこと。


1人だし車なんでまずはノンアルで一杯。飲みながらお品書きを眺める。


お通しで出された鮪の煮こごりを味わいながら、鰻巻きとうな重の松を注文。


落ち着いた店内では上品で優しそうな女性が2人働いてます。入店時には俺1人だった客も、鰻巻きが出された頃には他に4組。雨降りの寒い日なのに、かなりの賑わいです。


鰻巻きは素朴な味なんだけど美味い!他所の店より太くて短く巻いてあるから、うなぎも玉子焼きもタップリ感がハンパない(^-^)

注文してから30分くらいかな?いよいよ真打ち登場!うな重の松です。


まずはひと口。うん。しっかり蒸されて柔らかいフワサラの蒲焼き!やっぱうなぎは美味いよね〜。ご飯は柔らか過ぎず堅すぎず丁度いい。タレは甘いのが好きな俺にはちょっとあっさりしてるけど、スッキリサッパリ飽きがこない味。歳とったせいか、最近はこうゆうの好きだな(^-^) 最近は初めての店であんまり満足感がなかったけど、今日はなかなかです。

お勘定を済ませてふと入り口脇を見ると米袋の山。


美味しかったご飯は、どうやら山形の米だったみたいです。表に出ると、入店時にはなかった暖簾もしっかりと!


ガラガラだった駐車場(8台分)もしっかり満車に。

厨房の様子はわからなかったけど、店内を忙しいのに落ち着いた雰囲気で動きまわる女性2人のおかげで、とっても素敵な昼メシを頂けました。久しぶりに満足のいくご馳走さまでした(≧∇≦)



最後まで読んで頂いてありがとうございます(^-^)

ご面倒だと思いますが、下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!よろしくお願いします(^o^)/

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。